第4回 分子栄養学とクッキング講座レポート

高タンパク・低糖質を基本に、テーマに沿った栄養素を重視した食材で料理を作ります。

今回のテーマは鉄なのでもちろんレバーが入ります!

苦手な人も多いですが、美味しく料理できたら嬉しいですね!

日本の女性のほとんどは鉄不足!

 

肉や内臓(心臓・レバー)は鉄の宝庫!

世界的にもっとも顕著な栄養問題が鉄欠乏症。

欧米では「フェリチン値」が100以下だと鉄不足とされています。(日本の最低基準値は「5」!)

なので、健康診査などで貧血と診断されていないからといって安心は出来ませんよね。

特に 女性には、鉄分が生涯に渡ってたくさん必要です。

鉄分って貧血対策としてのイメージが強いですね、だけど貧血の症状ってなんでしょう?

鉄分が不足すると実はこんなにもいろいろな不定愁訴を引き起こします。

 

  • 動悸・めまい・肩こり・頭痛
  • 皮膚・爪・髪の毛・粘膜のトラブル
  • あざ、歯ぐきの出血、抜け毛など
  • 不妊
  • 氷を好んで食べる(土を食べたくなることも!)
  • 注意力の低下、イライラ感
  • 食欲不振、冷え性、のどの違和感、腰痛、関節痛
  • レストレッグス症候群(ムズムズ脚症候群)
  • 神経過敏、些細なことが気になる、うつ

学生時代、朝礼で倒れる子が居ませんでしたか?正直私には「あれがヒンケツなんだ」というくらいの認識しかありませんでしたが、貧血が原因の不調って、実は結構あるんですね!

たかが鉄、ではないことが解かってきました!

しかも地球の重量は30%が鉄で出来ていて、細菌や植物、動物など地球上のあらゆる生き物に必要だと考えられているんだそうです。

地球は「鉄の惑星」とも言えるほど、地球上の生き物にとって欠かせない栄養素なんですね。

お話を聞いて、鉄が身近で重要な存在なんだと解かったところで実習に入ります!

  1. 豚肉の温しゃぶ

    普段と違うポイント、「鉄タマゴ」を鍋に入れて具材をしゃぶしゃぶしていきます。 昔は鍋から鉄分が出ることによって食事で鉄を摂れていたそうですが、現代の鍋からは鉄が溶け出さないので、代わりに鉄タマゴを使うといいそうです。タンパク質もヘモグロビンの材料となるので豚肉を多めに食べられるといいですね。盛り付けて手作りポン酢をかけますが、ここでもサーディンソースが活躍しました。具材の水をよく切っておくと味が薄まらず、いいと思います。パセリ・ゴマ・葱などを薬味にして香りよく仕上がりました。パセリにも鉄分が豊富なようです。

  2. 温しゃぶの湯を使ったアイアン・スープ

    鉄が豊富に溶け出したお湯ももったいないのでスープで美味しくいただきました。煮汁を沸かし、灰汁を取ってからサーディンソースで味付けをして、溶き卵を入れてサッと混ぜたら出来上がり。乾燥わかめを入れておいたカップに注ぎます。お手軽ですが出汁が出て美味しい卵とじスープでした。img_2042

  3. 鶏のレバーと心臓(ハツ)のコンフィー

    下ごしらえしたレバーと心臓をフライパンでオイル煮にします。たっぷりのラードを使っていましたが、これならおうちでも真似しやすいですね。私も初めてラードを買って使ってみましたが、問題なく美味しく料理できて、安いのでたくさん使ってもコスパ◎です!煮過ぎると美味しくなくなるので5分ほどで火を止めます。アヒージョに似た感じだと思いました。出来上がりは臭みが無くて美味しかったのですが、食べきれず保存した場合、時間が経つと臭みが出ますので、すぐに食べてしまうことをおすすめします。

  4. (おまけ)シェフ特製レバーペーストと、卵だけパン

    川内先生が何度も試行錯誤を重ねてきた「卵だけパン」、回を重ねるごとにレベルアップしています。粉無しでふわっふわなんです。これは絶対に家で作れると重宝します!九月の講座で教えてもらえるのでお楽しみに!レバーペーストも美味しくて子供もおかわりをするほどなので、作り方を是非!と聞いてみたのですが、手間がかかりすぎてさすがに家で出来る気がしませんでした。商品化されることを願います★

img_2043.jpg

食事で美味しく充分な量が摂れるといいのですが、毎日となると難しいのが現実です。

足りない分はサプリメントでも積極的に摂れば、鉄不足に負けないで快適に過ごせそうですね。

次回は29日(火曜)

食事では摂りきれないビタミンやミネラル!「なぜ、どれだけ必要かを理解する!」

です!

いつも通りランチとスイーツでボリュームたっぷりの内容ですので、是非ご参加下さいね♪

お申し込み・お問い合わせは

090 3162 4499 川内 まで

お電話お待ちしてます♩

広告

投稿者: ことラビット

ビオ・ラビット&ヨガカフェ*ソフィアお手伝いスタッフです。 2児の母。 音ゲー&ポケモンGOガチプレイヤー。 アウトドア好きな健康的オタク!

“第4回 分子栄養学とクッキング講座レポート” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中