第5回分子栄養学とクッキング講座レポート

ビタミンといえば馴染み深い栄養素で普段の生活でじゅうぶん摂れていると勝手に思っていましたが・・・そうではなかったみたいです。

~ビタミン&ミネラルの真実!

なぜ、どれだけ必要かを理解する~

ビタミンとミネラル、両方よく聞く言葉ですが、違いはなんでしょうか?

ビタミンは、有機化合物であるのに対し、ミネラルは無機質、と違う性質を持っていますが

共通する点は、どちらも人間の体の中で合成できないということ。

つまり、食事や飲み物から常に摂っていないと、不足してしまいます。

体内でのビタミンの役割は、補酵素として、代謝を助ける役割なんだそうです。

そこまでは知りませんでしたね!

食べたものを消化して栄養素を利用しますが、食べ物を分解するのは「酵素」であることは近年よく知られているかと思います。この酵素の中でも、体内で作れない部分、つまり補酵素としてビタミンが必要なのだそうです。

ちょっと難しいお話でしたが、私の頭の中ではビタミン君がのこぎりでご飯粒を切断していました…

ミネラルについても全くの無知で、不足するとどうなるか?考えたことも無かったのですが

カラダの材料になるのが、カルシウム・リン・鉄

機能調整を行うのが、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・塩素・リンなど

タンパク質などと結合してはたらく 甲状腺ホルモンには、ヨウ素

酵素には、マグネシウム・マンガン・胴・亜鉛・鉄・セレンなど ビタミンB12には、コバルト……

あれもこれも、聞いたことあるけど全部ミネラルなんですね!

こちらもそれぞれ不足すると、こんな不調が起きてくるようです。

  • 骨がもろくなる・・・カルシウム不足
  • むくみやすくなる・・・カリウムとナトリウムのバランスがくずれる
  • 肌荒れや冷え・・・亜鉛・マグネシウム不足
  • 髪が抜ける・うすくなる・爪が弱くなる・貧血やめまい・・・鉄・亜鉛不足
  • 精神的に不安定になる・・・カルシウムや胴、亜鉛不足
  • 生理不順や生理痛がツライ・・・ヨウ素やセレン、亜鉛不足

ビタミンが含まれる食品、ミネラルを摂れる食品って、どんなものがあるんでしょうか?実習で使う食品に注目です。

  1. 鹿肉の味噌煮込み

    img_2203

    鹿肉は豚肉よりも鉄分が多く、とても栄養価が高い食品ですが、脂質が少ないので、ラードで補います。一般的に手に入りやすいものではなくあまり市販されていませんが、もっと流通すればいいのに、と思います。生姜と炊いて下ごしらえしたものを用意してもらって使いましたが、欲しい人にはその状態で販売してくれるようです。焦げ目がつく程度に味噌を炒るのがポイントです。最後にチーズで風味を加えましたが、隠し味のラカントの甘みも良い仕事をしていました!なんだかなつかしい味で、ほっこり暖まる久しぶりのザ・和食でした。

  2. 鶏レバーダンプリング(団子)のスープ

    img_2204前回でも料理したレバーが今回お団子に入ります。鉄分の宝庫と言われるレバーですが、下処理は少し面倒そう…でも一晩牛乳に漬けると臭みが抜けるそうなので、家でもやってみたいと思います!レバーは強火で一気に焦げ目をつけることで臭みを封じ、やわらかさも損なわないよう焼き加減はミディアムくらいに。焼いたレバーをみじん切りにして挽肉とあわせてお団子を作り、先ほどの鹿肉の煮汁をスープに使いまわすことで、栄養を捨てずに摂ることができます。スープにはセロリ、ニンニクで香りを強くすることで食べやすくしています。

  3. キノコとわかめとチーズのシーザーズサラダimg_2202

    もともとシーザーズドレッシングは、ヨーロッパの苦くて癖のある野菜(チコリ・スイスチャード・ルッコラ・ロメインレタスなど)を美味しく食べるために作られた、コクのある濃いドレッシングの事をいうのだそうです。アンチョビと生クリームと卵と粉チーズが入るので、ドレッシング自体がとても栄養価の高い、美味しい料理になりました。レバーや鹿肉などの料理と一緒なので、濃いドレッシングで他の料理とのバランスも◎サラダにはキノコとわかめが入り、ミネラル値も優れています!キノコの食感もぷりぷりしててシーザーズサラダにマッチしてました!

 

ビタミンには受容体というものが有って、摂取したビタミンをパズルのようにはめこんでいく仕組みなんだそうですが、受容体が違うので人それぞれ必要な量が異なるため、一概にこの量を…ということが言えないんだそうです。だったら多めに摂っといたほうが安心ですね。ビタミンの摂り過ぎはおなかがゆるくなることがあるみたいですが、そうなるまでが自分の必要量。とも言われています。食べ物で摂る分には摂りすぎることはありえません。むしろ水溶性のものは水で洗ったりゆでたりすると流れ出て減ってしまうので、注意して料理をしようと思います!

8月にスタートした分子栄養学クッキング講座、今月は5回全部参加しましたが、毎回とっても勉強になるし、美味しいランチが食べられて大満足の内容でした!

9月分も6日の水曜日から毎週1回ずつ開催されます。

次回のテーマは「タマゴを使いこなす!おかずからスイーツまでタマゴは万能選手」です!

タマゴ料理のバリエーションが増えると便利そうなので、次回も見逃せません!

お役立ち情報も聞けてボリュームたっぷりの内容ですので、是非ご参加下さいね♪

お申し込み・お問い合わせは

090 3162 4499 カフェ*ソフィア川内先生まで

ご参加お待ちしてます♩

 

 

 

 

 

広告

投稿者: ことラビット

ビオ・ラビット&ヨガカフェ*ソフィアお手伝いスタッフです。 2児の母。 音ゲー&ポケモンGOガチプレイヤー。 アウトドア好きな健康的オタク!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中