第6回分子栄養学とクッキング講座レポート

今回のテーマは、これまでの講座で度々話題になりました「タマゴ」をピックアップした回になりました。

まず、卵はタンパク質として栄養価が高く、プロテインスコアが100という優秀な食べ物です。

値段も高くなくて、家で料理するのも手頃なのでたくさん食べてモリモリ元気になりたいですね!

ですが、ひとつ気になるのが「コレステロール」のお話。

昔から、『卵は1日1個まで』とか言われてたような記憶がありませんか?

実はコレステロールは大事な栄養素だった!というのが今回の『目からウロコ』な話なんですけど

全身の細胞の修復や強化に使われていて、健康維持のためにはコレステロールを高い値で維持したほうが、死亡率が低くなる、という調査報告もあるようです!

コレステロールの役目・具体的には…

  1. 脳と神経系の細胞の原料となり、うつ・パーキンソン病・統合失調症など、脳神経に関する病態で重要。
  2. ホルモンの原料となり、ストレスホルモン・男性ホルモン・女性ホルモンの合成に使われる。
  3. 消化液・胆汁の原料となるので、不足すると胃もたれ・消化不良の原因に。
  4. ビタミンDの原料となる。ビタミンDは免疫・抗炎症・筋肉・脳など多方面で重要。
  5. コエンザイムQ10の原料となる。心臓で多く働くミトコンドリアがエネルギーを作るときに必須の補酵素がコエンザイムQ10で、抗酸化物質としても重要。

なんだ、コレステロールって体に必要なんだ!では、なぜコレステロールが悪いと言われてるのでしょうか?

本当に悪いのは『酸化LDL』

860746

コレステロール値を見る時って、健康診査の結果ぐらいでしょうか?もし見ることがあれば総コレステロール値200以上(LDL140、HDL70以上)だと優秀とのことなので、チェックしてみて下さい。

血中のLDLの中に過剰な活性酸素が発生すると、LDLが酸化して、血管の慢性炎症や動脈硬化を引き起こす本当に悪いコレステロールになってしまいます!

コレステロールを酸化させる、もっとも大きな原因が糖質の過剰摂取だそうです。

このことからも、脂質より糖質を控えたほうが良いと理解できますね。

『タマゴ』から話が逸れましたが、卵の食べ方で、1番簡単で親しまれてるのが『卵かけごはん』ではないでしょうか⁈納豆との相性も最高ですよね!

しかし!卵の白身は成長抑制する成分が含まれていて、生で食べると良くないんだそうです。

これからは黄身だけ、かけご飯にしましょう!

残った白身は、卵焼きに混ぜたりして火を通して食べれば問題ないので、捨てる必要はありません。

あとは、殻に菌が付いている事があるので割る時には物の角で割らないで、平らな面にぶつけて割ると殻が入らなくて衛生的ですね。

上手にタマゴを割って調理の実習に入ります。

今回は食事の4品プラス食後のスイーツでボリューム120パーセントでした!

 

タマゴだけパンのサンドイッチ

img_2267

おなじみとなったタマゴだけパンに、シェフ特製ベーコンと薄焼き卵とレタスをはさんで四角くカットしていきます。左手の指二本の背を使ってずれないように押さえながら切るのがコツです☆

ゴーヤチャンプルー

 

img_2382

水きりしておいた豆腐を焦げ目がつくくらいまで炒めてから、ゴーヤ、豚バラ、乾燥こんにゃくを加えて火を通していきます。最後に溶き卵を加えて、火を止めてから、サーディンソース、ペプチドのおだし、ごま油で味を調えました。焼き豆腐はしっかり食感が感じられて、乾燥こんにゃくにもよく味が絡んで、満足度アップ。しかも今回ゴーヤはよく炒めたので苦味も無く食べやすいと好評でした。私は苦いほうが好きなので作るときはゴーヤを分厚く切ろうと思います☆

 

 

洋風茶碗蒸し

img_2386

生クリームとチーズが入ることによって、洋風になってますがおうちでは中身の具を冷蔵庫の余り物などちょっとづつ入れてレンジでチンすると出来ますので、意外と簡単です!数が多いときは広めの鍋でアルミホイルをかぶせて湯煎すると一気にたくさん作れて、おもてなし料理にも良いですね~^^

 

ポーチドエッグとゆで卵のオランデールソース

img_2377

こちらもザ・洋食な感じでソースに白ワインだとか白ワインビネガーだとかバンバン入るので、おうちでは再現が難しいかも・・・と思ったのですが、マヨネーズで代用しちゃうのもOKだそうです!タマネギのみじん切りとスパイスとレモン汁があればソースは近いものになりそう。ケッパーが欲しいところだけど、無ければ漬物とか刻んで入れるのはどうですかね?笑 ポーチドエッグはお湯を沸かした鍋に酢を少量入れてから卵を静かに落とすと4~5分で固まるのでキッチンペーパーにとって水を切り器に盛り付けます。彩りのカラーピーマンがきれいですね。

クレムブリュレ

卵に生クリームとラカントを湯煎にかけながらよく混ぜて溶かし、湯を張ったトレーに入れて30分オーブンで焼きます。仕上げにもラカントを表面にかけて、バーナーで焼き色をつけました!これは家庭にあんまり無いアイテムですが、ホームセンターで売ってますので買っておくと、いろんなものに焼き色がつけられて、楽しいですよ♪

糖質制限が必要な人も、そうでない人も、楽しく料理して美味しく食べることができる素敵な料理教室です。

ダイエットしたい人も、健康を維持したい人も、献立のレパートリーが増えて、健康のための豆知識も増えていいこと尽くしなので、是非参加してみてくださいね☆

次回は12日の火曜日です!おたのしみに★

ご予約・お問い合わせは『カフェ・ソフィア』 090-3162-4499 川内先生か

『ビオ・ラビット』 0772-27-0141 対馬までお電話ください。

 

 

広告

投稿者: ことラビット

ビオ・ラビット&ヨガカフェ*ソフィアお手伝いスタッフです。 2児の母。 音ゲー&ポケモンGOガチプレイヤー。 アウトドア好きな健康的オタク!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中