第7回分子栄養学とクッキング講座レポート

今回はハンバーグ料理と告知されていたので、捏ねて焼いたら完成かしら?と思っていましたが、行ってみると

挽肉料理アラカルト★タンパク質をたっぷり摂る工夫を!

と、知らない挽肉料理ばかりだったので、嬉しいサプライズでした!

このクッキング教室では、食材の持つ栄養を最大限に生かしながら美味しく調理する方法を習得していくことを目的としていますが、どれだけの栄養を摂ればいいの?というところから冒頭で先生から説明があり、人間は肉食動物なので動物性のタンパク質はたっぷりと必要ということ、不足すると自分の体をリサイクルして使いまわすので結局、体がボロボロになるという怖~い話を聞きました。

『私たちのからだは食べた物から作られる!』本当にこの一言に尽きるんですが、せっかく栄養たっぷりの食事を食べていても、糖質(炭水化物など)を摂り過ぎていると、必要な栄養の吸収を邪魔してしまうので、まさかの栄養不足になってしまうこともあるようです。甘いものが好きな人は、余計たくさん栄養を摂らないと足りなくなるってことですね。

普段食べている主食やおやつなどの炭水化物を、糖質が少ない食材で代用するので、今まで食べたことの無い料理になっていたり、初めて経験する食べ合わせだったりして、面白いんですよ♪

 

簡単コンソメスープ

img_2507

以前やった野菜のミキシングスープの応用で、挽き肉と卵白を入れることでそれらが濁りを吸収してくれるので、沸騰寸前で弱火にすると、澄んだスープが出来上がります。野菜は種類が多いと香りも良くなります。出来上がりを濾すと本格的なコンソメスープになるのですが、今回は何も取り除かないで全ていただきました☆

 

ラザニエグラタン

img_2480

大きい耐熱皿いっぱいに茄子の輪切りを敷き詰めて、ソースとチーズを乗せるのを2,3回していくと高さもいっぱいになって、大ボリュームのグラタンになるのですが、パスタやご飯を入れない代わりに、おからと生クリームが入るので満腹指数がもっと上がります!後日、家でアレンジして作りましたが少し朝晩冷えてきたので、アツアツが美味しくてかなりの量を食べちゃいました。それでもナスメインなので、かなりヘルシーです。

 

手作りソーセージ

img_2492

本格的な手法でいくと、挽き肉や生卵をを冷やしておくのがポイントなんですが、手が冷たいので少しつらい作業になります。サイの目切りにしたチーズがアクセントになっていますが、湯煎で加熱するときに溶け出さないように、プロセスチーズをチョイスすると良いそうです☆切れてるチーズとかが意外とこんなとき楽で使えますね!絞り出しクッキーの要領でラップにひとつ分を出して成型するんですが、空気を抜いてきれいに作ろうと皆さん頑張っておられました^^下準備を念入りにしたおかげで皮無しだけど歯ごたえの良いソーセージが完成しました♪

野菜のヨーグルト漬け

img_2505img_2457

今日イチのビックリ!メイン料理の付け合せに☆茄子・オクラなど季節の野菜をヨーグルトに漬けておくと、1~2日で食べられるようになり、そのヨーグルトは水分を切ると、また漬物に使えるという家計にも優しい簡単レシピでした☆爽やかな酸味が癖になりそうです。次回もヨーグルトを使ったレシピを料理するそうなので、自宅でもケフィアヨーグルトを培養していますが、初めてでうまくできるかちょっとどきどきです・・・

 

8月のクッキング教室で参加されている生徒さんからヨーグルトについての質問があったので、食事のヨーグルトレシピをつくろう!と、最近ヨーグルトブームが来ています^^

漬物が大好評だったので腸内環境からも健康になれるよう、次回も自家製ケフィアヨーグルトを使うレシピを習えるみたいです。その他のレシピもお楽しみに!

次回は21日木曜日です!

広告

投稿者: ことラビット

ビオ・ラビット&ヨガカフェ*ソフィアお手伝いスタッフです。 2児の母。 音ゲー&ポケモンGOガチプレイヤー。 アウトドア好きな健康的オタク!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中